XM(エックスエム)でのFXを徹底解説!口座開設方法やメリット

XM(エックスエム)でのFX取引を徹底解説!口座開設方法や取引時間、メリットなどをご紹介

XM(エックスエム)は、海外FX業者のなかでもトレーダーに人気のある業者です。FX取引においては、レバレッジの高さやゼロカットシステムなどの特徴が多くあります。

本記事では、XM(エックスエム)のFX取引について、口座開設方法や取引時間、メリットなどを詳しく解説します。XM(エックスエム)が気になっている方はぜひチェックして、利用を検討してみましょう!

XM(エックスエム)でFX取引をするための口座開設方法

XM(エックスエム)でFX取引をするためには、まず口座を開設する必要があります。XM(エックスエム)には、マイクロアカウント・スタンダードアカウント・ゼロアカウントといった3つの口座があります。

マイクロアカウント スタンダードアカウント ゼロアカウント
特徴 リスクをおさえた取引が可能 取引経験のあるトレーダー向け口座 スプレッドを狭くおさえた口座
最大レバレッジ 888倍 500倍
初回最低入金額 5ドル 100ドル
最小注文数 10通貨 1,000通貨
取引手数料 0円 1ロット5ドル

マイクロアカウントとスタンダードアカウントは共通点が多いので、リスクをおさえたいか、特徴を活かしてハイリターンも狙いたいかなどで、どちらかを選びましょう。ゼロアカウントは、スプレッドをおさえていて、短期売買におすすめの口座です。取引手数料や初回最低入金額の違いをおさえた上で検討しましょう。

口座が決まったら、後は簡単な手続きで開設するだけです。XM(エックスエム)の口座開設ページで項目に沿って情報を入力していきます。口座開設の流れは以下の通りです。

ステップ1 個人情報(名前・国・電話番号・メールアドレス)・取引口座詳細を入力
ステップ2 詳細な個人情報(名前・生年月日・住所)・投資家情報・取引口座詳細を入力
ステップ3 身分証明書・住所証明書のアップロード・送付
ステップ4 確認メール受信後、口座に初回入金して有効化

簡単な入力のみで、申し込みは約5分ほどで終わります。口座の有効化までも1時間~半日と短いので、早く取引を始めたい方にも嬉しいスピード感です。

XM(エックスエム)におけるFXの取引時間

XM(エックスエム)におけるFXの取引時間は、サマータイムと冬時間で変更されます。サマータイムと冬時間で1時間ずれるので、開場・閉場時間を間違えないように注意しましょう。

取引時間
サマータイム 月曜日午前6:05~土曜日午前5:50
冬時間 月曜日午前7:05~土曜日午前6:50

プラットフォーム上では、GMT表記で時間が表示されます。グリニッジ標準時を基準にした時間表記で、日本はイギリスと時差が9時間あるので、GMT+9です。XM(エックスエム)のあるキプロスはGMT+3であり、プラットフォームの表記に+6時間した時刻が日本時間になります。取引時間を間違えないためには、GMT表記に慣れることも大切です。

XM(エックスエム)でFX取引をするメリット

XM(エックスエム)には、FX取引をする上で多くのメリットがあります。他の海外FX業者よりも優れたポイントが多いので、しっかりチェックしていきましょう!

最大レバレッジ888倍

XM(エックスエム)のマイクロアカウント・スタンダードアカウントでは、レバレッジを最大888倍に設定できます。国内FX業者のレバレッジは最大25倍で大きな差があります。少ない資金でポジションを保有できたり、一度の取引でより多くの利益を得られたりするなどのメリットがあります。

ハイレバレッジにはリスクも伴いますが、国内FX業者よりも高いレバレッジで取引したい方には嬉しい特徴です。

ゼロカットシステムで追証なし

XM(エックスエム)をはじめとした海外FX業者には、ゼロカットシステムが採用されています。国内FX業者では含み損が発生した時に追証を請求され、証拠金以上の資産を失ってしまいます。

一方、XM(エックスエム)では、損失は証拠金だけにとどまり、口座残高がマイナスになる損失でも追証はありません。リスクを最小限におさえて取引できる環境が整えられています。

ボーナスが充実している

XM(エックスエム)のメリットで評判が良いのが、充実したボーナスです。口座開設ボーナスや入金ボーナス、ポイントボーナスがあります。それぞれで獲得したボーナスは資金に換えて取引に使うことができます。

特に口座開設ボーナスは、口座をつくるだけで獲得できるので、初めてのFX取引で慣れていない方やお試しで利用したい方にとって、コストなしでFX取引を始められます。入金ボーナスやポイントボーナスは利用するほどに貯まり、XM(エックスエム)を継続して使っている方にもメリットがあります。

約定力が高い

スムーズに取引するために欠かせない約定力においても、XM(エックスエム)は優れています。1秒ほどですぐに注文・決済が反映されるので、タイムラグによって価格が変動したり、タイミングを逃したりすることが少なくなります。取引をストレスなくできて、快適性の面でもメリットです。

日本語サポートで安心

海外FX業者は英語ができないから使えないと思っている方も、XM(エックスエム)なら安心です。XM(エックスエム)はWebページだけでなく、メール・チャットサポートまですべて日本語に対応しています。わからないことやトラブルを気軽に問い合わせできるので、安心して取引することができます。

XM(エックスエム)でFX取引をする上で気になるポイント

XM(エックスエム)には多くのメリットがありますが、気になるポイントもいくつかあります。良い点だけでなく、デメリットになりうるポイントを理解することも大切です。

スプレッドがやや広め

XM(エックスエム)を含む海外FX業者は、国内FX業者よりもスプレッドが広く設定されています。これは、利益を得る方法の違いによるもので、国内FX業者はトレーダーの損失が利益になる仕組みであるのに対して、海外FX業者はあくまで取引の仲介役であり損失は利益につながりません。そのためスプレッドをやや広めに設定して利益を出しているのです。

またXM(エックスエム)のスプレッドは、同じ海外FX業者を比べても、平均を上回る通貨ペアがいくつかあり、広めになっています。

ハイレバレッジにはリスクもともなう

XM(エックスエム)のメリットであるレバレッジの高さは、良いことばかりではなく、リスクになるおそれもあります。ゼロカットシステムがあるからといってリスクゼロになるのはありません。大きなポジションを保有しやすくなる分、損失が発生した時に、取引資金にダメージを与えるでしょう。

ハイレバレッジのメリット・デメリットを理解した上で、適正なレバレッジを設定して、取引に活用することが大切です。

まとめ

本記事では、XM(エックスエム)のFX取引について詳しくご紹介しました。

XM(エックスエム)には取引口座が3種類あり、リスクケアやスプレッドなどに違いがあります。口座開設時に選択する必要があるので、口座を比較・検討して選びましょう。

メリットには、レバレッジやゼロカットシステム、充実したボーナスなどがあり、快適にリスクもケアした取引ができます。取引時間や気になるポイントも合わせて確認して、XM(エックスエム)でFX取引を始めてみましょう!

TAITAN FX の関連記事こちらの記事も人気です。